あげまん効果で年収2千万?内田恭子の旦那・木本公敏が吉本興業の取締役に上り詰めた経緯

今回はフリーアナウンサーの内田恭子に関する話題をお届けします。

内田恭子は元々勤めていたフジテレビを退社し、吉本興業の取締役である木本公敏さんと結婚されています。

結婚当初は、木本公敏さんはダウンタウン・浜田雅功のマネージャー。
一方の内田恭子はフジテレビを代表するアナウンサーでしたので世間からは「格差婚」と言われていました。

しかし、木本公敏さんは現在では吉本興業の取締役になるほどの大出世をしているのです。

今回は、そんな木本公敏さんの学歴や吉本興業の取締役にまで上り詰めた経緯について調べてみました。

この記事で分かる事

・内田恭子の旦那の人物像

・旦那の学歴や経歴

・旦那の現在の職業や年収

・夫婦関係

木本公敏さんの人物像

この投稿をInstagramで見る

Kyoko Uchida(@kyoko.uchida.official)がシェアした投稿

内田恭子の旦那のプロフィール

・名前:木本公敏さん

・生年月日:1973年生まれ(2022年現在:48歳前後)

・出身:兵庫県宝塚市

・身長:180㎝

・学歴:関西学院大学

木本公敏さんは内田恭子と、2006年7月に結婚しています。

顔画像はこちらです。


画像引用元:https://anchan-nonbiri.com/uchidakyouko-danna-yoshimoto/

女優のようなルックスを持つ内田恭子の旦那ということで、やはり整った顔立ちをしていますね。

ただ、めちゃくちゃイケメンというわけではないかも・・(笑)

内田恭子は彼の外見でなく、人となりに惚れたのではないでしょうか。

2022年8月現在48歳ということなので、内田恭子よりも3歳年上になります。

最終学歴は関西私学の名門・関西学院大学出身です。

◆アメフト選手としての活躍ぶりについて

関西学院大学出身の木本公敏さんは、大学時代アメフトをやっていました。

なんと同学校のアメフト部は、全国学生チーム最多全国優勝記録をもつ強豪校だったのです。

過去に木本公敏さんはヘッドコーチを務めたこともあります。

かなり実力があったということでしょう。

ヘッドコーチ4年目には、高等部を日本一に誘導しています。

◆吉本興業へ入社

関西学院大学アメフト部で活躍し、ヘッドコーチを務めた後、木本公敏さんは1996年に吉本興業に入社しました。

お笑い芸人・タレントが多数所属する印象の吉本興業ですが、なんと所属人数は800人を超えているようです。

木本公敏さんは、入社当時ハイヒールのマネージャーを務めていました。

厳しい業界ですが、新人時代にベテランタレントや芸人の付き人をすることでマネージャー業務を覚えることができます。

ハイヒールのマネージャーを担当した後は、ダウンタウン・浜田雅功やロンドンブーツ1号2号のマネージャーも担当した木本公敏さん。

早い段階で人気芸人の担当になれたということは、やはり有能な人物だったのでしょうね。

◆木本公敏さんの出世街道

その後、木本公敏さんは2012年6月に若干38歳で『よしもとクリエイティブエージェンシー』執行役員に昇格しています。

内田恭子との結婚から5年目のことですね。

これには妻である内田恭子もさぞ喜んだのではないでしょうか。

まさに大抜擢。

人当たりの良い木本公敏さんは、マネジメント能力も高く、スケジュール管理能力も高いといわれています。

巷では次期社長候補と噂されているようです。

それからも、木本公敏さんは出世街道を歩み続けます。

ビジネス系SNS・Eightの木本公敏さんページには以下のような情報が公表されています。

♦株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー

・2016年4月~:取締役 企業営業センター センター長

・2016年10月~:取締役 プロモーションセンター センター長

◆吉本興業株式会社

・2017年4月20日~:社長室室長

・2018年5月~現在:経営戦略本部本部長

♦株式会社よしもとゲームズ取締役

♦株式会社よしもとインベストメント取締役

♦ユヌス・よしもとソーシャルアクション株式会社取締役

♦株式会社CANVAS代表取締役COO

♦株式会社ラフ&ピースマザー取締役

♦YOSHIMOTO ENTERTAINMENT (Thailand) CO., LTD.取締役

木本公敏さんは、従業員トップレベルの執行役員から、取締役に昇格しています。

各部署のトップを任命されているようです。

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いので出世街道を驀進されてきたのですね。

そして、現在の年収は年収は現在1500万円~2000万円とも言われているのです。

もう「格差婚」とは誰も言えなくなったでしょう。

木本公敏さんの大出世の要因

この投稿をInstagramで見る

Kyoko Uchida(@kyoko.uchida.official)がシェアした投稿

✅では、木本公敏さんはなぜここまで出世したのでしょうか?

幾つかの観点から見ていきましょう。

内田恭子のあげまん説

✅木本公敏さんの出世の躍進劇が始まったのは、実は内田恭子と結婚してからなのです。

この事実から彼女が「あげまん」であることが想像出来ますが、

そもそも「あげまん」とはどんな特徴の人たちの事を言うのでしょうか。

ギバーである事

あげまんの特徴としてまずあげられるのが、

「受け取る」だけではなく、むしろ「与える」事に多くのエネルギーを注ぎ込む人たちです。

内田恭子は若手のアナウンサー時代からどんな人とも分け隔てなく丁寧に接する事の出来る性格美人として知られていた様です。
また、今もインスタグラム等で家族への愛情をたっぷりと注がれているのが分かります。

まさにギブの精神。こんな奥さんが一緒だったら何事にも前向きに頑張っていけそうな気がしますね。

パートナーを信じるチカラ

次に、男性に対して「その人以上にその人の未来・能力を信じてあげられる女性」です。

男性は自分のやる事に不安を感じた時に自分の未来を信じてくれる女性が側にいてくれるだけで自信を持って積極的に行動をしていける生き物なのです。

結婚した当初は木本公敏さんは芸人の一介のマネージャー。それから大会社の役員まで上り詰める事が出来たのは、側で自分の将来を信じてくれた内田恭子の存在が大きかったのではないでしょうか。

また、内田恭子は木本公敏さんの将来性を見抜いていて自分ならこの男性をもっと伸ばしていく事が出来るという自信があったからこそ格差婚と言われる事が分かっていながら結婚に踏み切る事が出来たのではないでしょうか。

以上の事から内田恭子は「あげまん」でその事が木本公敏さんの大出世に尽力したのではないかと考えられますね。

ダウンタウンのマネージャーをしていた事

次に、ダウンタウンのマネージャーをしたことが関わっているようです。

実は、ダウンタウンのマネージャーを担当した人は全員出世するそうです

ダウンタウンを担当したマネージャーは全員出世している?

なんと吉本興業の現社長・岡本昭彦と現副社長・藤原寛は共にダウンタウンのマネージャーを務めていた過去があります。

特に副社長の藤原寛は、年末の人気番組『絶対に笑ってはいけない』シリーズの進行役としてもお馴染みです。

ダウンタウンは吉本興業でもメインの稼ぎ頭です。

そのため、彼らのマネージャーを務めると出世するというジンクスは濃厚といえます。

会社からの信頼もかなり大きく、将来有望株として見られるのでしょうね。

内田恭子と木本公敏さんの馴れ初めについて

この投稿をInstagramで見る

Kyoko Uchida(@kyoko.uchida.official)がシェアした投稿


✅内田恭子と木本公敏さんとの馴れ初めはどういったものなのでしょうか?

◆出会いは「ジャンクSPORTS」

画像引用元:https://2queens.jp/first-layer.php?id=1082

お二人の出会いは、バラエティー番組『ジャンクSPORTS』で、2000年のことでした。

当初内田恭子が木本公敏さんに一目惚れをするも、1年近く進展がなかったそうです。

しかし、一年の月日が過ぎた頃同期との飲み会にたまたま木本公敏さんが同席。

隣に座ったことで距離が一気に縮まりました。

内田恭子はキャスター就任当時、先輩である木佐彩子にこんなアドバイスをされていました。


画像引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/6c4dfc520255aa724120f8b91b055922b5b5d344

「スポーツ選手との飲み会に行かなくていいから。断っちゃっていいから」

これを真に受け、全て断って1年間男性からの誘いを一切受けなかったというのです。

真面目すぎますね(笑)

寂しい思いをして、自ら行いを後悔している最中、初めて食事に誘ってくれたのが現在の旦那でした。

2003年頃から交際を開始させ、2006年1月に婚姻発表。

2006年3月にはフジテレビを退社し、2006年7月に正式に結婚しています。

紆余曲折あったようですが、交際から結婚までは案外とんとん拍子だったようですね。

◆プロポーズの言葉は?

3年の交際期間を経て、2006年に結婚した木本公敏さんと内田恭子。

残念ながらプロポーズの言葉は不明ですが、木本公敏さんのほうからのプロポーズだったようです。

その日は内田恭子の誕生日。

プロポーズはすんなり承諾されました。

1年後には千野志麻と元上司・露木茂が司会を務める結婚式も挙げられ、めでたくおしどり夫婦となったようです。

◆結婚の決め手

✅入社当初男性からのお身の誘いを全て断っていた内田恭子ですが、木本公敏さんとの結婚の決め手は何だったのでしょうか?

内田恭子は、木本公敏さんについて以下のように語っています。

♦深い愛情

♦ありのままでいれる安心感

素の自分でいられる相手は、かけがえのない存在です。

お二人は運命で結ばれた関係だったのでしょう。

◆内田恭子の結婚式

お二人は、2006年7月23日に東京都麻布のセント・メアリー教会にて結婚式を挙げています。

セント・メアリー教会の特徴は以下の通りです。

♦ゴシック建築

♦白い大聖堂

♦天井が高く、ステンドラグラスが綺麗

♦パイプオルガンや聖歌隊の歌声が響く構造

めちゃくちゃお洒落な場所で式を挙げたんですね。

披露宴はウェスティンホテル東京で行われましたが、こちらは報道陣がシャットアウトされた状態で行われました。

ウェスティンホテル東京も、クラシカルでお洒落な雰囲気なので、お二人は式場選びともにセンスがあることが分かります。

結婚を視野に入れている方は、ぜひ参考にしたいですね。

祝辞はダウンタウン浜田雅功が務め、品川庄司の品川祐も出席したといいます。

◆年収の差から「格差婚」との声も?

また、結婚当初内田恭子は売れっ子キャスターでした。

なんと2008年の年収は1億円を超えていて、木本公敏さんの2倍の年収だったともいわれています。

主な出演CMは以下の通りです。

・資生堂「TSUBAKI」

・日清食品

・全日本空輸

・三菱自動車工業

・第一三共ヘルスケア

・麒麟麦酒

・ジュピターテレコム

・ACジャパン

・ニベア花王

内田恭子は提示されたギャラでオファーを受けるため、オファーが絶えなかったそうです。

こんな人当たりの良い対応をされたら、芸能界で重宝されますよね。

1億円を稼ぐには、人柄の良さも大事だということが分かります。

◆木本公敏さんの出世で内田恭子にアゲマン説が浮上!?

結婚当初は格差婚だったお二人ですが、現在は逆転しています。

ダウンタウンマネージャーを務めたことで木本公敏さんの年収はうなぎのぼり。

それには、内田恭子があげまんだったことも大きく関係しているようです。

結婚当初は木本公敏さんの年収は平均より少し多いくらいでしたが、なんと結婚後は年収1500万円~2000万円に大幅にアップしているのです。

内田恭子が傍で支えてくれたおかげでしょう。

かなりのアゲマンといえます。

今後も木本公敏さんの年収は、更に上昇するのではないでしょうか。

因みに、

内田恭子は今はフジテレビを退社し独立してフリーのアナウンサーとなりましたが、現在の年収はなんと

2019年時点で4億5千万円。
旦那の年収も上がったには上がったのですが、やはり内田恭子は規格外でした。
2人してこれだけの収入があれば、老後の貯えも心配ないですね。

2022年現在、内田恭子と旦那・木本公敏さんの夫婦関係について

この投稿をInstagramで見る

Kyoko Uchida(@kyoko.uchida.official)がシェアした投稿

では、内田恭子と木本公敏さんの現在の夫婦仲はどうなっているのでしょう?

2022年現在のお二人の夫婦仲を確認します。

どうやら、2022年現在の内田恭子と木本公敏さんの夫婦仲は、良好そのもののようです。

結婚の決め手からも分かる通り。お互い無くてはならない存在ですので、結婚から10年以上経過した今も、仲睦まじい夫婦生活を送っているようです。

2018年7月23日には、内田恭子が自身のインスタで12回目の結婚記念日について語っています。

この投稿をInstagramで見る

Kyoko Uchida(@kyoko.uchida.official)がシェアした投稿

木本公敏さんから12本のバラをもらい、英語でこう綴っています。

「12本のバラをありがとう。たくさんの感謝と愛をこめて」

また、内田恭子は過去にテレビ番組に出演した際に夫婦について「仲良しが一番」とコメントしています。

どのようにすれば家族が仲良く楽しくいられるか、常に考えを巡らせているという内田恭子。

不仲説は出ていないので、今後も離婚危機は出ないと思われます。

内田恭子と木本公敏さんの子供について

この投稿をInstagramで見る

Kyoko Uchida(@kyoko.uchida.official)がシェアした投稿

✅お二人の間に、現在子供はいるのでしょうか?

年齢的にもお子さんのことが気になりますよね。

◆子供は男の子2人

2022年8月現在、内田恭子と木本公敏さんの間には2人の子供がいます。

子供のプロフィールを確認します。

♦第一子 男の子 2010年4月12日 2022年8月現在11歳

♦第二子 男の子 2013年1月10日 2022年8月現在8歳

名前や顔写真は残念ながら非公開となっていました。

この投稿をInstagramで見る

Kyoko Uchida(@kyoko.uchida.official)がシェアした投稿

お子さんは、立教小学校か青山学院初等部に通っているようです。

どちらも難関校ですね。

特に青山学院初等部は学費が1年生1316000円、2~6年までが9560000円とかなり高額です。

幼稚園については、若葉幼稚園から慶應義塾幼稚舎へ受験したとの噂もあります。

さすが売れっ子フリーアナウンサーと敏腕社員の子供ですね。

質の良い教育を受けているのでしょう。

内田恭子の旦那に世間の声は?

木本公敏さんの職業について、SNSでは注目が集まっているようです。

人当たりの良さについて言及している方もいました。

今後、内田恭子がテレビで旦那について何かエピソードを披露してくれるといいなと思いました。

これからもおしどり夫婦でいてほしいですね。

まとめ

今回は、内田恭子の旦那・木本公敏さんについてお話ししました。

要点をまとめていきます。

木本公敏さんについて・まとめ

♦内田恭子は2006年に木本公敏さんと結婚

♦旦那・木本公敏さんは吉本興業取締役

♦馴れ初めはジャンクSPORTSで、1年後の飲み会で関係が進展

♦ダウンタウンのマネージャーを担当したことで大出世

♦2022年8月現在も夫婦仲は良好で、男の子が2人いる

内田恭子の旦那は、とても仕事ができる男性であることが分かりました。

フリーアナウンサーとして日々奮闘する内田恭子と、吉本興業の取締役である旦那・木本公敏さん。

今後も、幸せな夫婦生活を送ってほしいものです。

Multi
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする